家具ローン

家を買うことに

結婚して7年目になりますが、ついに念願の一軒家を建てることになりました。結婚してコツコツ貯金をしてきた500万円を頭金にして購入することに。

 

子供もまだ小さいので、これだけの貯金をしてくるのは結構大変でしたが、子供も広い一軒家でのびのび育てていきたかったので頑張りましたね。

 

で、着々と住宅ローンも組んだり、家の打合せなども進んでしまっていたのですが、「家具を買うお金はどうするの?」ってことに途中で気づきました( ゚Д゚)

 

貯金してあった500万円は頭金にしていて、それ以外の部分を住宅ローンで賄うようにしています。500万円以外の貯金って、30万円もないぐらいなのです。

 

なので、急いで住宅ローンに組み込むことができないのか?っていうことを聞いたんですが、家具自体を建築会社の方が仕入れて私たちに販売するのならば組み込むことができるけど、私たちが直接家具屋さんから購入するのなら住宅ローンに組み込むのは無理ということを銀行に言われました…。

 

・建築会社を通して家具を仕入れると住宅ローンに組み込める。
・直接家具屋さんで買う場合は住宅ローンに組み込めない。

 

ゲゲゲ・・・どうしよう・・・。

 

家具もそれなりに良いものを買って、長く使っていこうと思っていたので、住宅ローンに組み込むことができないというのは想定外でした。家具もどれにするかある程度決めていたので。

 

家具

私たちが決めていた家具は残りの貯金である30万円では特定買うことができず、家具のトータルでちょっと安く見積もっても100万円は必要でした。

 

家具のことを忘れてしまっていた自分たちが悪いとは思うのですが、家を建てるのって色々決めたり住宅ローンの審査とかでバタバタしていて、すべてをパーフェクトにやっていくことって難しいのです( ;∀;)

 

建築会社の方にどうしたらいいか聞いてみると、建築会社の方がその家具屋さんから仕入れることもできるけど、建築会社を通す分割り増しになってしまうとのこと。なんか納得いきません…。

 

家具屋さんの方に聞いてみても直接買った方が安いし、現金での支払いならば結構値引きすることができるとのことでした。

 

どう考えても直接家具屋さんから現金で買うのが一番いいということですね。

 

いろいろ悩んだんですが、住宅ローンに割高になりつつ組み込むのはどうしても納得がいかなかったので、個人向け融資を利用してお金を作ることにしました。

 

住宅ローンに比べ金利は高いですが、最近の個人向け融資の金利はかなり低金利に抑えられていますし、こちらの返済をなるべく早くしていけば、住宅ローンに見込むよりもトータルで考えてお得ですから。

 

で、どこの個人向け融資を利用しようかな?と悩んだんですが、以下の3社が候補に挙がりました。

 

プロミス

プロミス

プロミスはかなりスピーディな対応ですので、家具を買うのには一番おすすめですね。即日融資が可能ですし、土日祝日でも無人契約機でカード発行が可能です。
また、借り入れや返済について困ったことがあった場合も、マネーアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるので安心して借りる事ができますよ。
≫プロミスの申し込みはこちら

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行

お金を借りるのならば銀行で借りるのが安心して借りられていいという人もいるかと思いますが、そういう方にまずおすすめなのが三菱東京UFJ銀行です。誰もが知っている日本の大手銀行ですよね。
この三菱東京UFJ銀行の最大のメリットは月々の返済額が2,000円からとなっていてかなり少額に設定されているということです。この金額ならば無理なく返済していくことが可能ですよね。
≫三菱東京UFJ銀行の申し込みはこちら

みずほ銀行

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンにはエグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類があって、エグゼクティブプランは金利が年3.0%〜7.0%という低金利に設定されているのが特徴です。この金利は業界でもトップクラスの低金利設定となっています。
みずほ銀行の普通預金口座を持っている方ならば、WEB完結申込を利用すれば申し込みが簡単ですよ。
≫みずほ銀行の申し込みはこちら

モビット

モビット

モビットも人気のあるカードローンですよ。モビットは三井住友銀行グループのキャッシングサービスです。
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていて、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方はWEB完結という申し込み方法が利用できます。
この申し込み方法は電話・郵送物なしで審査が完了してしまうのでかなり簡単で便利です。
≫モビットの申し込みはこちら

アコム

アコム

アコムも即日融資が可能で、土日祝日や銀行の営業時間外でも無人契約機にカードを取りに行けば、その日のうちにカードを手に入れて借りる事ができます。
金融業者としても歴史のある会社で、対応の良さでも評判がありますね。初めての方ならば30日間無利息で利用することができますよ。
≫アコムの申し込みはこちら

 

 

 

普通に家具を買いたいだけという場合

家やマンションを買うから家具を買うというのではなく、普通に家具を買いたいだけという場合でも、家具を買うための目的ローンというのはたぶんありません。

 

ですので、上記のような利用目的が何でもいい個人向け融資でお金を借りて家具を買うのがいいと思います。利用目的が決められていないので家具を買うのに使っても問題ないですからね。

 

 

家を買ってみて

 

家を買うのってかなり大変ですね。一軒家ですといろいろ決めなければいけないことが多いです。

 

ですので、今回の家具の件のようにあとで「あっ!」って思いだすようなこともよくあります。まあ、この家具のお金の件はかなりびっくりして困りましたけどね。

 

家を買うのって家と土地のお金だけではなくて、他にもいろいろおお金がかかるわけなので、貯金していたすべてを頭金にしてしまうのは失敗だったかなって思います。

 

今回で言うと500万円あるのならば、300万円を頭金にして、200万円ぐらいは何かのために置いておいたら別にお金を借りずに家具を買うことができてたんですけどね。

 

できるだけ住宅ローンの金額は少ないほうがいいと思って、すべての貯金を頭金にしてしまったのは失敗だったかなって思いますね。

 

住宅ローンの金額を減らしたいがためにたくさん頭金を支払ったのに、結局住宅ローンよりも金利の高い個人向け融資を利用するしかなかったわけですからね。

 

まあ、今は言っても仕方ありませんので、なるべく早く個人向け融資のカードローンの方は返済をしてしまおうと思います。100万円という大金を借りたけど、2年〜3年以内ぐらいには完済したいなーって思いますね。